百戦錬磨の記憶_φ( ̄ー ̄ )

RO.Surt鯖 対人系考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GvG考察~RG立ち回り案とイナバ防衛~

どうもベルですか?こんばんわ・3・


今日でR後2度目のGvGに参加してきました。
やっぱ全然慣れないっすねー;;
平地での立ち回りがいまいちわからないのもあって何をしてもシックリこない;x;

考えられる原因としては・・・
全3次職のスキル内容を把握できてないのも大きい。
その毒の毒性を知って初めてそこで対策がうてるというもの。
対策をうたずとも性能を知れば一歩先の判断ぐらいはできる。
ったく・・・自分にかかっている状態異常が何なのかも分からなかったぜ(゜Д゜)

一度全部に目を通さないと駄目だなー。
それに加えまともにログインできてないから情報も入らない。
結果的に知識的にも進歩できない。
まぁリア充でなくなればこちらの進歩は進むわけだが・・・w
仕事も勉強もゲームも全部両立してやっていきたいもんだよ・3・;
そもそも1日24時間って短い(-Д-)y-~~


敵陣突っ込むならインスピないと脱がされすぎる。
ほんとコート意味ないなってぐらいマスカレイドが優先的に飛んでくる。
何度か突っ込んでみたもののありゃ勇者だったかw
WIで隔離されてGF乙はもう諦めるとしても
自陣と敵陣の間合いをはかれば生き残る可能性もある。
孤立してしまうとだめだ、まぁ孤立すること自体おかしいのだがwww
アースドライブは高Lvあれば押しのキッカケを作れるかもしれない。
実際ニューマさえ消してしまえば火力でねじ伏せれる場面は多い。
そうでなくとも隙を発生させ揺動かければそれだけで十分。
揺動と殲滅こそが「押し・攻め」のセオリー


今考えられるRG立ち回りタイプは・・・↓

後衛献身タイプ(皿魚等)前衛献身タイプ(闇葱RK等)
特攻タイプ非献身タイプ

後衛献身タイプの場合は後衛に火力が当てられた時耐えきれない不安がある。
DFがかけにくくシビアな切り替えが必要とされる。しかし詠唱妨害を防ぎ高威力大魔法がよく通る。

前衛献身タイプはDF付与でRK・闇葱無双を理想とする。
しかし機動力が下がるため耐久力をとるか機動力をとるか状況判断が重要になる。
纏まっていると判断しやすいがバラけているとどうしようもなくなる。

特攻タイプはインスピ持ちRGのほうがいい。俺には向かない。
よって無し。

非献身タイプは平地の最前線いわゆるキラーゾーンを立ち位置とし
囮となり敵火力を集め味方へ当てられる火力を反らせる間接的な献身行動をとる。
回復剤がかなりいるのでWスノウアか。牽制行動も大切になるので要牽制用スキル。
自分のみの影響だけでDF使用判断ができるのでDFフル活用でき、それだけ耐久力が高い。
状況判断で局地的に献身を行う。


献身は主に保護として活用されるものだが遠距離物理攻撃が脅威となってる現状では
DFと献身をいかにうまく組み合わせるかという部分に注目すべきだと考えています。
1度目GvGでは後衛~中衛まで献身かけてDF切り変えてたけど
中衛に献身かける必要性は低かった。
機動力をさげるだけでなく昔のように献身かけまくると範囲攻撃で圧死する
その為、献身対象を最低限にしぼって教授や魔に限定して後衛にあわせた献身行動をとるか、
前衛に献身をかけて前衛にあわた献身行動をとるか、
いっそ献身せずに間接的な献身行動をとるか・・・
その考えのもと現在編み出したのが上記4種の立ち回り。

どれも満足いくものではないが
そもそも土台も出来ていない状態で満足いく行動も思考も働くわけがないか・3・;



最後にRGから離れまして防衛について。

リフレクトダメージの実装によりWPロキ防衛というものが難しくなった。
しかし火力は高くなったのでWP防衛そのものに意味はある。

注目すべきはそこにある。

ロキがなくとも高い火力を活かして戦う戦術方法。
耳にしたことはあると思うがイナバ防衛というものです。

分かりやすく単純な違いとして説明すると、
WP防衛は主に範囲火力をメインに単体火力と合わせて火力分布させたものであるが
このイナバ防衛というものは単体火力を局地的に分布させ範囲火力と合わせて行う戦術のこと。
更に言えばWP防衛の主な壁となったものは「ロキ」と火力であるが
イナバ防衛で主な壁となるものは「障害物(地系)」と火力である。

範囲攻撃が強力だったR前と単体物理攻撃が強化されたR後。
ロキが驚異的だったR前とそれが崩れたR後。
この性質を踏まえて考えればWP防衛は弱体化しイナバ防衛は増強したと考えてもよい。

しかも現在の3次スキルを駆使すればR前とは比べ物にならないほど
高性能なイナバ防衛ができるのではないかと睨んでいる。
実際検証する機会というものがないので理論を組み込んでも妄言でしかないが
人数がいればいるほど強かったWP防衛に比べ職さえいれば少人数でも強力なイナバ防衛は
R後のGvGと相性がいんじゃないかと思います。
いわずもかな8人前後で防衛するような最終確保でも効果絶大

イナバ防衛も平地戦の1種ですが前半平地の戦力=数とは違い
地系を有効的に活用するにあたり少しかわってきます。
しかし平地が強いギルドはイナバも強い気質があるのも確かです。
それは殲滅行動が平地戦と近いからという理由があげられます。
もちろんイナバ防衛も人数いたほうが強いですが弱者戦略の戦術干渉を受けているので
WP防衛とくらべ1人あたまの戦力を最大限に活かすので殲滅行動はより拡大される。
強者戦略(WP防衛)より優位にあるというだけで実際は戦力的に不利であることに違いない。
しかしその戦術干渉により戦力的に劣っていても違った結果を招くことがある。

WP防衛より適格な立ち位置が必要とされ職構成も大切になる。
地系も大切な要素な為、イナバ防衛に向き不向きな砦もあるのでそこにも注意が必要。


おれどっかでイナバ防衛考察してなかったっけ・・・?w
イナバ防衛考察しよかなどうしよかな・3・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://belceuse731.blog65.fc2.com/tb.php/97-c7b4fdbe

 | HOME | 

文字サイズの変更

更新履歴&お知らせ。

-2010年2月4日 開設-
考察記事を読む前に。※必読

見てます倉庫(7/2更新)New!!
ギルド別勢力図(6/3更新)
砦別勢力図(3/29更新)
勢力図閉鎖中。

WebMoney ぷちカンパ

プロフィール

Belceuse

Author:Belceuse
ベルセウスと名乗る自称男の子。
ウルドで日夜繰り返される殺戮から逃亡・・・。
そして『ラヴandピース』を求めSurtに移住を決意する。

だがそこに愛は無かっt(ry

いらっしゃいませ(*^^)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

考察 (22)
情報 (7)
Gv勢力情報 (0)
Gv-Report- (7)
その他 (31)
砦集計用 (14)
RO以外 (11)

月別アーカイブ

検索タグリスト

RO ラグナロクオンライン 考察 Surt 対人 GvG ロイヤルガード RG パラ 修羅 王 チャンプ Belceuse ベルセウス 戦略 運営 

対人系ブログ様リンク集

ブログみてますん・x・

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。